会社概要

エビオス㈱は持続可能な社会の実現を目指し
SDGs・№15の目標達成に貢献します。

会社概要

社名: エビオス株式会社
創業: 1989年1月
代表者: 代表取締役中本友若
従業員数: 7名
所在地: 〒731-5124 広島市佐伯区皆賀1-1-30
電話番号: 082-924-6871
事業内容: (1)工場・病院・各種大規模建物の総合衛生管理
(2) ゴキブリ・ネズミ等の衛生害虫・害獣の駆除
(3) 国宝・文化財等のガス燻蒸
(4) 床下換気扇・床下調湿材の施工
(5) 動物用忌避剤の製造・販売
代表あいさつ
エビオスは自然と人との調和を図り、
住みよい地球環境を目指します!
代表取締役 中本友若
エビオス株式会社は経営理念「人と自然との調和を計り住み良い地球環境創造に貢献します。」のもと弊社開発の製品、サービスを通して皆様に快適な生活空間を提供してまいります。これからもお客様のこんな「モノ」あったらいいなをヒントに新たな動物用忌避剤を創り出しお届けしてまいります。また弊社は未来への取り組みとして持続可能な社会を実現するため具体的には外来生物撲滅への貢献、虫が媒介する感染症撲滅への貢献等 SDGs.NO15 の目標達成に貢献してまいります。
エビオス㈱は持続可能な社会の実現を目指し
SDGs・№15の目標達成に貢献します。
会社沿革
1989年1月 資本金500万円にて(有)広島県環境サービスを設立
1989年3月 アース環境サービス㈱と代行店契約を締結
1990年4月 本社を佐伯区海老町に移転
1992年4月 本社を佐伯区五日市中央3丁目に移転
2002年4月 ハト飛来防止用忌避剤「ハートジェル」を開発。HTV「テレビ宣言にゅ~」でハートジェルが紹介される
2002年9月 全国にハートジェル販売・施工代理店展開を開始
2004年2月 RCCラジオ「本名正憲の今日もゴゴイチ」に弊社社長出演
HOME「Jステーション」でハートジェルの取材を受ける
RCC「ごじテレ」でハートジェルの取材を受ける
2004年10月 ハートジェルのEPA(米国環境省)の登録開始
2006年4月 伊藤忠商事㈱を通じ海外への販売準備開始
2006年8月 有限会社から株式会社に商号変更
2006年9月 野良猫用忌避剤「野良猫シャット」開発
2007年4月 社名をエビオス株式会社に変更
2007年5月 EPA(米国環境省)への登録完了
2009年10月 韓国企業(株)日板Globalと業務提携
2010年2月 鳥類忌避剤「バードフリー」発売 有害動物忌避剤「アニマルブロック」発売
2010年6月 広島市佐伯区皆賀に移転し業務拡大
2018年10月 代表取締役中本友若が広島県生活衛生への功績を認められ広島県知事表彰を受賞
2019年1月 創業30周年を迎える
2019年5月 代表取締役中本友若が日本ペストコントロール協会50周年の記念事業として【厚生労働大臣表彰】を受賞
2019年5月 佐伯区皆賀の事務所を購入し自己保有とする
2019年7月 創業30周年、厚生労働大臣表彰を祝う会をANAクラウンプラザホテル広島にて開催される