害虫駆除・害獣退治はエビオス広島にお任せください。

エビオス㈱は持続可能な社会の実現を目指し
SDGs・№15の目標達成に貢献します。

マンション出窓上部への猛禽類のひらい防止にて防鳥スパイク設置施工

対応地区 安佐南区
対象施工 猛禽類の飛来防止のために防鳥スパイク設置
施工者 山品、協力業者2名
マンション出窓上部のひさしへ鳥害対策としてブランコ工法による防鳥スパイク設置施工

マンションの出窓上部のひさし部でエサを持ち込んだり休憩場所として使用したりして
糞害や出窓下部にエサとみられる死骸があったりと管理会社様より問い合わせがあり調査を行いました。
夜間の定点カメラの映像で種類は特定できませんでしたがノスリかトンビのようでした。
現状被害箇所の出窓上部のひさしに防鳥スパイクを設置し留まれないようにすることで
管理組合様と打合せを行いロープにてマンション屋上から降りながら施工を行う
ブランコ工法で対応することにしました。
当初9月末に施工予定でしたが雨の為順延となり昨日施工を行いました。
毎年何度もブランコ工法による施工を行いますがマンションも40mから50mほどの
高さがあり安全第一にて作業を行いました。

 

駆除及び防除に関するお問合せ、見積り依頼はこちらから
害虫駆除及び鳥獣害対策の料金表はこちらから
害虫駆除及び鳥獣害トップページはこちらから

 

前の事例 事例一覧へ戻る 次の事例